「いつも通り」を本番で! | 東進ハイスクール練馬校|東京都

校舎からのお知らせ

2015年 1月 15日 「いつも通り」を本番で!

こんにちは石崎です。
なんとセンター試験本番まであと2日です!
出陣式の後、練馬校の生徒はさらに頑張って勉強している
ので、全員この勢いで本番でも実力を出し切ってほしいです!

今日面談をした3年生のくんは少しセンター本番に対して
不安な気持ちはありましたが、そこで終わりでなくそこから
始まりなんだと伝えて、少しリラックスできてやる気に
なっていました!いつもの力が出せれば絶対大丈夫!
そこを強調してAくんに伝えました。

ですが「いつも通りの実力を発揮する」ということは
実は簡単そうで難しいんです。みなさんも経験はあると思い
ますが、部活の試合、発表会やテストなど大事な場面になると
つい緊張したり力んでしまい、普段の実力を発揮できないで
終わってしまうことがあると思います。
実際、僕自身も去年のセンター試験で「いつも通り」ができず、
納得のいく点数をとることができませんでした。

そんな僕からみなさんに伝えたいことは、2つあります!
1つ目は、自分なら絶対できる!やってやる!という強い気持ち
を持って受験することです。できないと思ったり不安になった
状態では絶対に本来の力は発揮できないので、強気で臨んで下さい
2つ目は、時間配分です。「いつも通り」の時間配分で問題を解く
ことができれば、大失敗なんかは起きないので、時間を見ながら
いつもの時間で解いてください。そのために、ある程度自分の中で
第問ごとの時間を決めておくことを勧めます。
悔いの残らないよう、あと2日全力で勉強して下さい!

低学年生徒も同日体験受験の準備はできていますか?
1年前、2年前の点数である程度3年生になった時の志望校が
見えてしまいます。いつもの模試よりも必死で点数にこだわって
残り2日間努力してください。
僕の現高2生のグループ面談でも高速マスターの筆記テストを行い、
自分たちの復習の甘さや普段の高速マスターの実施数の少なさ、
つまり単語力のなさに皆焦っていました。なので全員同日に向けて、
また同日後も高速マスターと受講を予定通りやりきることを
約束しました!彼らならこれを機にさらに伸びると思います!

僕たちも校舎で全力でサポートしていきます!頑張りましょう!