あの時の決断に感謝! | 東進ハイスクール練馬校|東京都

校舎からのお知らせ

2017年 10月 16日 あの時の決断に感謝!

こんにちは、担任助手の川上です

今週も先週に引き続いて
練馬校スタッフの担任助手になった理由
についてお届けしていくわけですが、
私の場合、理由が端的に説明出来なかったので
少々長話にお付き合い下さい(笑)
 
私は生徒時代、担任助手をやろう
とはこれっぽっちも考えていませんでした(笑)
生徒の時の私はほんとうに生意気なやつで
担任助手に対して思ったことは
なんでも言っていました(笑)
勉強以外のことで東進で悩みたくない、
という思いでぶちまけていましたが
今考えると何人かの担任助手を
メンタルブレイクさせてしまったのではないかと
申し訳ない気持ちも感じています(笑)
 
でもそんなことを言っていたのには理由があって
生徒ながらに東進をもっと勉強のしやすい場所にしたいな
という思いがあったからでした
そして、誰かが言わないといけないんじゃないかな
とも感じていたので(今考えるとだいぶ偉そうですが笑)
言ってしまっていました(笑)
 
でもそんな私だったからこそ、
担任助手の変化に気づいた気がしました
私が担任助手に言ったことが
いつだか改善されていたり
私も東進で過ごしている時間で嫌だな
と感じることがなくなってきて
次第に担任助手を信頼していくようになりました
受験期の私はかなりナーバスになっていて
担任助手の方に話をきいてもらったり
アドバイスをいただいたり
本当に支えてもらったなあと感じます
 
時は流れて受験が終わり
担任助手のみなさんから
担任助手やってみない?
と声をかけていただきました
 
そう言われるまで
自分が担任助手になる
なんて全く考えていなかったけれど
そう言われたことで担任助手としての
自分の可能性を信じてみたくなりました
自分が担任助手だったらあの時どうしただろう、とか
生徒が苦しいと感じてる時、私は支えてあげられるかな
などいろいろと悩みました
 
そんな悩んでいる私を後押ししてくれたのも
やっぱり、担任助手のみなさんで
声をかけていただいた先輩方に担任助手の話を聞いたり話してもらい
やっぱりやってみようと思わせてもらったし
また先輩方と同期のみんなが一緒に頑張りたいな
思える皆さんだったことも大きな理由の一つだと思います
 
担任助手になろうと思った理由を
短くまとめられなかったのですが
今思うことは、あの時担任助手をやると決めて
本当によかったな、ってことです
担任助手になってから、生徒のみんなと出会って関わっていくことに
責任とやりがいを感じているし
自分自身もたくさん成長させてもらえていると感じています
 
担任助手に興味があるけれど
まだ迷っていたり一歩踏み出せない方
ぜひ私や他の担任助手のみなさんにも声をかけてみてください
自分の中の気持ちが
なにか変わるかもしれませんよ!