いつか報われるのだという期待 | 東進ハイスクール練馬校|東京都

校舎からのお知らせ

2018年 2月 22日 いつか報われるのだという期待

 

こんにちは!

 

まだは来ないのかと思ってしまうくらい、

 

冬の寒さを日々感じている江口です。

 

 

2月と言えば受験シーズンです。(日本では)

 

中学、高校、大学と次へのステップを踏む重要な時期です。(もちろん)

 

 

高校生当時の私も、入試問題を解くことに明け暮れていました。

 

しかし、そこでの結果は自分の希望するものではなく残念なものとなりました。

 

 

今、第1志望校合格に向け最善を尽くしている生徒へ。

 

 

本当に、その大学に行きたいのか?

 

どこまでこだわり持ってやっているのか?

 

自分自身に問い直してください。

 

 

絶対受かりたいんだ!その気持ちが無いのなら目指すだけ無駄です。

 

ここの気持ちがブレたらいけません。

再確認して、モチベーション高めてください!

 

 

ここでの結果が自分の運命を決めるわけじゃないです。

 

人生の選択がそうだっただけで、ここからの選択によっては好転だってあるんです。

 

 

先日参加したトップリーダーと学ぶワークショップで講演された前田先生がおっしゃっていました。

 

 

「世界は『使われなかった人生』であふれている」

 

 

一つ一つの選択は無駄じゃない。

 

どこかで役に立つということは、今続けてるこの努力、ここでやりきることが凄く大切です!!

 

最後まで継続すべきだと思います!

 

 

国公立入試まで残り3日、後期の私大入試も始まっています。

 

 

諦めない、その闘志を、そっと心に。

 

 

練馬校一同、最後まで応援し続けます!

本日、早稲田大学社会学部の入試に激励に行ってきました。

頑張れ、受験生!

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事