やれるときに全力でやる! | 東進ハイスクール練馬校|東京都

校舎からのお知らせ

2015年 1月 29日 やれるときに全力でやる!

 こんにちは担任助手の石崎です。
気が付けばあっという間に1月が終わろうと
しています。今日は新高3のグループミーティング
を行いました!

 

 





このグループは今日から始動したグループですが、
すぐに打ち解け、向上得点高速マスター
頑張りたいと前向きなミーティングができました!
グループ長もHくんが自ら立候補し、全員今週は
先週よりも頑張る予定を立て、また同日受験で悔しい
思いをしたので、2月の模試で挽回しようという話に
なりました!もう一つの僕のグループに負けないよう
頑張りたいとも言っていたので、今後に期待です!

また、受験生の中にはもうすでに
一般の試験が始まっている生徒もいます。
受験生には何回も言っていますが、
当日に力を出し切れるよう、前日までにやれることは
全てやって臨んで欲しいです!体調管理はもちろん、
英単語や古文単語を確認したり、過去問や参考書を
見直したりなど、本番までにやれることはまだまだ
たくさんあります。皆が言っていますが、
優先順位をつけて最後までやりきって下さい!

私立組はあと約半月
国公立組はあと約1か月
本当にあっという間に受験は終わってしまうので、
いまやれるときに全力でやってください!
直前だから関係ないのではなく、逆に直前だからこそ
意味があります!あと少し、踏ん張りましょう!

これは新2・3年生も一緒です。1年前、2年前の
今だからこそ全力で勉強に取り組む必要があります
学校の入試の関係で、休みになる日があると思います。
そんな時間がある日に勉強はできていますか?
部活や行事や遊び。これらは高校生の今しかできないこと
だし、すごい大事なことだと思います。人として成長するし
達成感や友情や、その時にしか得られないものもあります。

ですが「受験勉強」も同じです。

今しかできないことの一つです。自分の人生に一番影響を
与えるという意味では、一番大事かもしれません。
いま校舎で頑張っている先輩の背中を見てください。
それに自分もつづきたいと思えていますか?

受験勉強は「やれるときに全力でやる!」
ものだと個人的に思っています。
まだスタートがきれていない人や同日受験で
目標点に届かなかった人は、気持ちを新たにして
練馬校で頑張って、2月の模試でリベンジしましょう!

 

(資料請求はこちら▼)