キャンパス紹介 一橋大学編 | 東進ハイスクール練馬校|東京都

ブログ

2015年 5月 12日 キャンパス紹介 一橋大学編

こんにちは、担任助手の東です。

今日は私の通っている一橋大学での大学生活を紹介したいと思います!!

私が今とっている講義の中で面白いと思っているのは「社会研究の世界(通称:社研)という講義です。

社研は社会学部の必修授業なのですが、毎回違う教授が来てくださいます。社会学部は他学部よりも勉強できる分野が多いため、講義ごとに違う教授が来て、それぞれの研究分野について話をしてくれます!

講義によってはあまり興味のない分野もあるかもしれませんが、様々な学問分野をつまみ食いできてけっこう楽しいです。

唯一のマイナスポイントは1限にあるってことで早起きが必要なこと。

さて、次はキャンパス紹介です。写真はキャンパス内にある池とベンチです。


周りには芝生があり、一橋大学を公園と信じている子どもたちがピクニックとか鬼ごっことかしててとっても微笑ましいです。

ベンチは地域住民の方々や一橋生、一橋の教授など様々な人たちが利用していたりします。

ひなたぼっこしながらぼーっとするもよし、昼寝するもよし、子どもたちと一緒に遊ぶのもよし()な楽園的スペースです。

キャンパスは大学通りという大きな通りを挟んで西キャンパス、東キャンパスの2つに分かれています。

大体のイメージで言うと、西はかろうじて()大学っぽく、東は大学院もあるためか静かで穏やかです。しかし両キャンパスとも奥地に森もあってとても大学のキャンパスとは思えないほどです。夜には高確率でたぬきさんとエンカウントするらしいです。

「期待はずれ」「もっとおしゃれな大学にいきたいな」と思うかもしれませんが、一橋生でキャンパスが気に入ったから受けたという人も少なくないです。(建物もヨーロッパ風でかっこいいです!)

興味がある人は是非大学見学に来てください、ちなみに写真の楽園は西キャンパスにあります!