サフランピラフとハンバーグ 大盛り 1,200yen | 東進ハイスクール練馬校|東京都

校舎からのお知らせ

2017年 10月 30日 サフランピラフとハンバーグ 大盛り 1,200yen

みなさん!

全国統一高校生テスト

お疲れさまでした!

 

帳票返却が今から楽しみで仕方ない渡邊です!

 

今日の一皿はこちら↓

 

どうです?美味しそうでしょ?

ちなみにこのお店は僕の母校の目と鼻の先にあって、
高校時代は毎週末のように通いつめてました。

高校生にはちょっとお高めの価格設定ですが、
家庭的な味と温かいお店の雰囲気が心地よくて、
かれこれ5年来の大ファンなんです!

ちなみに、東大受験の前日もここで昼ごはんを食べました。

いわば僕の勝負飯なのですが、
そのあたりの話は入試直前シーズンに譲ります。

 

そんな僕のルーツとも言えるお店からの一皿

「サフランピラフとハンバーグ」

ちょっと見えにくいかもしれませんが、
サフランライスで作ったピラフの上に
トマトソースがかかったハンバーグがのっています。

 

ピラフの方は、具はピーマン・玉ねぎ・マッシュルーム、
調味料は塩コショウとバターだけというシンプルなもの。

素材の味を楽しめる素朴な味付けで、
頬張ると野菜とサフランの優しい甘さが口いっぱいに広がります。

しかし、どんなに美味しいものでも、
何かしらパンチがないと飽きてしまうもの。

そこに効いてくるのがハンバーグとトマトソース。

手作りトマトソースの酸味と溢れ出す肉汁の旨味が
ピラフの甘味を引き立て、絶妙のハーモニーを奏でます!

 

日々の勉強も同じことですね。

 

みなさんが取り組んでいる受験勉強は、
言ってしまえばどこまでいっても基本的なことばかりです。

基本は決して簡単ではありませんが、
それでもやっているうちに味気なく感じられてしまうもの。

同じことの繰り返しでなんとなくマンネリ化してしまう……

そこに効いてくるのが、
普段の勉強とは一味違った模試のようなイベントです。

誰もが解いたことのある過去問から離れ、全く未知の問題を解く……

こんなに興奮するイベントはありません!

 

さて、話を戻しましょう。

この一皿はピラフとハンバーグは、それぞれ単体で食べても美味しいですが、
スプーンに半分ずつのせて口に含むとより美味しく感じられます。

ですが、真に絶品なのはハンバーグの下敷きになっているご飯です。

薄甘いピラフに肉汁のコクが合わさった絶品に変貌するのです。

みなさんも、普段の勉強の中に模試などでの気づきを織り交ぜることができれば、
きっとその学びはより面白いものになります。

せっかくの模試をそれ単体で終わらせてしまうのはやめましょう。

 

模試を生かして日々の学びの効果を高める、そんな姿勢でありたいですね。

 

過去の記事