一生懸命より一所懸命! | 東進ハイスクール練馬校|東京都

校舎からのお知らせ

2017年 7月 7日 一生懸命より一所懸命!

こんにちは!!
 
 
首都圏の連日の猛暑、そして九州地方の豪雨をうけて、
 
日本の気候に疑問を感じつつある、
 
江口です!
 
 
さて、皆さん、「一生懸命」と
 
一所懸命」の違いはご存知ですか?
 
 
今となっては「命がけで事に当たる」
 
という意味として同じである2つの
 
四字熟語ですが、他にも違う意味が
あるそうです。
 
まず、一所懸命の意味は
 
「中世、1か所の領地を命をかけて生活の頼み
にすること。また、その領地。」
 
次に一生懸命の他の意味は

引くに引けないせっぱ詰まった場合。瀬戸際。
 
というように意味が存在してるんですね!
 
 
今回は、そんな四字熟語の意味紹介を
 
したいわけではありません、
 
 
皆さんに意識してもらいたいことがあります。
 
 
それは、皆さんが普段使う、
 
イッショーケンメイ」という単語に関して、
 
私は後者の、一所懸命という方を使ってほしい、
 
意識してほしいということです!
 
 
一生」だと、人生という長いスパンで
 
捉えがちな単語を、「一所」とすることで、
 
その一時、その場で命を懸けるという
 
ニュアンスになる気がします。
 
 
受験期にもその言葉は当てはまる気がします。
 
毎回の模試で、そして、毎回の受験という
 
一所」で懸命に。
 
 
だから、どんな時でも全力で、命がけて
 
取り組んでほしいから紹介してみました。
 
 
皆さんも意識して使ってみてください!