受験生の心構えとは? | 東進ハイスクール練馬校|東京都

校舎からのお知らせ

2017年 6月 29日 受験生の心構えとは?

こんにちは!佐藤です。

受験生の皆さんは、6月模試が終わり、おそらく一喜一憂していることでしょう。

担任の先生と面談をしながら夏の学習計画、目標を立てていくと思いますが、

ここで、もう一度考えてほしいことがあります。

それは、なぜその大学を志望するのか、ということです。

これから夏に向けて、どんどん勉強のペースを上げていくと思います。

夏休み2ヶ月の間、毎日一日15時間勉強!

生半可な覚悟では乗り切れません。

それも、ただこなすだけではない、徹底的な勉強が必要です。

受講、高速マスター、過去問演習。

口ではやれると言えても、行うは難し。

そこでモチベーションとなるのがです。

自分が大学でなにを学ぶのか、なぜその大学に行くのか。将来どんな人間になっていくのか。

ならば、今そのためにしなければならないことは?

もう後回しにしている時間はありません。

今の計画、目標を完璧にやりきる、という心構えを持って学習に取り組んで欲しいのです。

夏はあっという間に過ぎます。

どうせなら有意義なものにしたいですよね。

確固たる志と覚悟をもって、天王山へ臨んでください。

佐藤でした。