受験生時代の東進での思い出  | 東進ハイスクール練馬校|東京都

ブログ

2016年 3月 7日 受験生時代の東進での思い出 

 

担任助手の桝尾です!

今日は、私の東進練馬校での思い出を2つ紹介したいと思います!

①夏期合宿

なんといっても一番の記憶は、夏期合宿!

宿舎までのバスで、発音アクセントを本気で音読したのを覚えています!

朝から本気で英語の問題集に取り組み、

夜には、自分自身のについて語ったりもしました。

この夏期合宿を経験したことにより、

英語力はもちろん、

大学受験をする意味、勉強をする意味を考えさせられました。

②朝の音読会

これは、合宿に参加したメンバーを中心に

校舎で全員合格という意識のもと

自分たち生徒自らが音読の機会を作って

夏期合宿から受験本番頃まで続けました!

朝早い時間から受験生が集まり、

たくさんの練馬校のみんなとともに

大声で音読していたのが印象深いです。

そのおかげで、センター本番の英語の①では

満点を取ることが出来ました!

朝音読から学んだことは、目標達成のために

自ら環境を作ることです。

あの時やっていなかったら、本番どうなっていたかわかりません。

まだ受験勉強にうまく踏み出せていない君!

招待講習を通じて、

自ら勉強する環境を作っていきませんか?

練馬校には、みなさんが将来のために頑張る環境が

整っています!

練馬校で待っていますよ!