合同塾内合宿しました! | 東進ハイスクール練馬校|東京都

校舎からのお知らせ

2016年 2月 14日 合同塾内合宿しました!

どうも!東進ハイスクール練馬校、担任助手の加藤です!

 

2月13日の夜から2月14日の朝にかけて、杉並区の宮前研修所で

近隣校舎と合同で塾内合宿を実施しました。

練馬の他にも石神井、大泉学園、下北沢、高田馬場、新宿エルタワーの6校舎から

総勢40名以上もの新高校3年生、新高校2年生が集まりました。

 

テーマは「20年後の社会と自分を考える」

でした。

日本の人口減少、少子高齢化、新興国の台頭、AI(人工知能)の発達、

様々な社会状況が複雑に重なり合っていく中で生きていく我々が

避けては通れないテーマでした。

 

JR東海の名誉会長である、葛西敬之先生の講義、仲間とのディスカッション、

あまり詳しく話しすぎるとよくないみたいなので、これくらいにしておきます。

ただ、このブログを見ているすべての人に伝えたい事は、

東進ハイスクールは、練馬校は、

大学受験で使える知識やテクニックのような

稚拙でその場しのぎの無責任な予備校ではなく、

社会に出てから必要になるであろう人間力を本気で鍛えようとしている予備校です。

 

今、受験生は真の人間力が問われていると思います。

多くの受験生が辛い思いをしている。

ただ、その辛いと思ったポイントを乗り越えたとき、

人間的に一歩成長した自分がそこにはいます。

 

練馬校に通っている、新高校2年生、3年生のみなさんは、

今の練馬校の本気で努力できる環境を最大限生かしてください。

 

そして、まだ受験勉強を始めていない人や、どうにもこうにもうまくいかない人は、

ぜひ、一度練馬校に足を運んで、話をしてください。

何かが変わるかもしれません。