“大きく変わる時” | 東進ハイスクール練馬校|東京都

校舎からのお知らせ

2017年 2月 18日 “大きく変わる時”

こんにちは!
久しぶりの牧之内です。

3月から就職活動が本格的に始まるので、
今月は説明会に出席したり、
非言語テスト(数学のようなものです)の勉強をしたり、
インターンに参加しています。

就職活動の際、
会社選びの基準や価値観を再確認するため、

 「自己分析」というものをします。

自己を知り、
自分の人生を見返し、
自分は何を通してどうしたいのか。
ひたすら考えまくってます。
(本当に何がしたいかなんて見つかりませんが..)

その中で、受験勉強は自分にとって
 どのようなものであったのかを
考えた結果、

「自分の勝負姿勢を形成してくれたもの」

だと思っています
 
受験をするまでのように、
嫌なこと(主に勉強)から逃げるままでは 

一生嫌なことから逃げ続け、
負け続ける人生だと思い、
 
だからこそ全力で向き合って、
第一志望校に合格してやると強く思っていました。

また、志望校に関しても、

「行きたい」

ではなく

「行かなくてはいけない」

という思いでした。

この信念を持ち、やりきったからこそ、
今なお志を高くもって
 自分と向き合うことができ、

就職活動に関しても、
今前向きに挑むことができています。

今、高校生のみんなには、
「受験」とは何かと
 しっかり考えて、
今自分と向き合ってほしいです!!

今、頑張れば、
一生頑張れると思います。

辛い時こそ、
成長できる時!

大変な時は

“大きく変わる時”