大学での成績のつけかた | 東進ハイスクール練馬校|東京都

校舎からのお知らせ

2016年 9月 26日 大学での成績のつけかた

こんにちは!
担任助手の松崎です。

今日は学校でスペイン語の小テストがありました…

まだ学校が始まって2日目ですが、
熱心な先生なんです笑

ところで皆さん、
大学での成績のつけ方、知ってますか??

私は、
単位がなんとか…
というのしか知りませんでした^^;

多くの学校は、春学期と秋学期があり、
それぞれの学期ごとにテストやレポート
各授業の評定がつきます。

私の学校は評定がA・B・C・Dで、
Dがつくと単位がもらえません…

この単位の数が少なすぎると、
来年度進級できないこともあります!

高校ではテストの点が悪いと
補習などで補ってくれることが多いですが、
大学ではそれがほとんどありません!

つまり、テストがある授業は、
テスト一発勝負なのです!

大学に入ったらダラダラしよう、
と思っている皆さん、
大学は自分の好きな勉強が出来る代わり、
自分への責任が大きい場所なのです!

今からやりたいことを考えて、
合格の先の未来も明るくしていきましょう!

 

う!