大学生の悲哀 | 東進ハイスクール練馬校|東京都

校舎からのお知らせ

2017年 3月 30日 大学生の悲哀

こんにちは!担任助手2年目に入りました渡邊です!

大変長らくご無沙汰しております……

 

さて、最近の僕はもっぱら履修の組み方
考えを巡らせています。

「時間割」の画像検索結果

大学に入ると学校の方から時間割というものが
降りてくることはありません。

自分で一から考えることが求められます。

 

しかし、これは大学に入っていきなり始まるものではありません。

 

受験期は、自分の学力に応じて正しい演習法
選び取っていくことが求められます。

そして、それを抜かりなくこなしていくことが
合格への第一歩なのだと僕は思います。

 

では、それができるはずの僕がなぜ頭を抱えているのか……

 

それは、2年になって始まる専門科目と
1年の時に落とした必修の授業がかぶってしまっているためです!笑

何か良い案がありましたらぜひ渡邊までご教示願います……

 

そんなことはさておき、明日は3月31日

認定証をお持ちの方は東進練馬校へgo!