希望の光 | 東進ハイスクール練馬校|東京都

校舎からのお知らせ

2017年 1月 4日 希望の光

こんにちは!

一年が始まり寂しい半面、新年にワクワクしている

担任助手の井上です

 

実は1,2日と

自分はある行事に参加していました。

 

ズバリ

「正月特訓」です!

 

正月特訓の説明を少しすると、

センターまで後わずかなときに

正月気分に浸っているんじゃない!

受験生に活を入れ

自分の限界を超えて

残りの受験期間を乗り切ろう!

というものです。

 

自分はここにスタッフとして参加し

練馬校の受験生たちが

自分の限界を超えて勉強する姿を

目の当たりにして思うことがありました。

 

それは

受験生の伸び白は無限大

ということです。

 

自分が担当した生徒が、

はじめはテストなどでなかなか点数を取れなかったのに

最後はトップの層に食い込んでいるのを見て、

たった二日間の間なのに

20も点数を伸ばしたのは

受験生の持つポテンシャルの高さだと感じました。

 

自分のことを追い込み、

最後の最後まで

自分の努力を信じ続けることで

今伸び悩んでいる人たちも

まだまだ合格への希望を抱くことができます。

 

 

しかし、

ここで甘えを見せたり

諦めてしまうと

一気に見通しも暗くなってしまいます

あと少し、最後まで全力で駆け抜けましょう!

みんなならできる!!

僕たちはみんなを信じています。

 

頑張れ受験生!!!!

最新記事一覧

過去の記事