手に職を持っている人の輝き | 東進ハイスクール練馬校|東京都

校舎からのお知らせ

2016年 9月 19日 手に職を持っている人の輝き

 こんにちは!

夏休み最終日の寂しさを感じている

担任助手の田村です笑 

今日は先日行った裁判傍聴

について書きます。 

裁判傍聴!!

 

ジーパンはだめだし、、、

サンダルもだめだし、、、

という感じで、服装から悩みました笑

 

今回傍聴したのは、

強姦未遂の裁判と、傷害罪の裁判です。 

強姦未遂の方は、予想以上にあっさり終わってしまい、

短い裁判もある

ということを知る良い経験になりました。 

傷害罪の方は

検察官と弁護士の性格が如実に出た裁判

でした。

 

スラスラと原稿を読み上げ、

少しピリピリした検察官とは対照的に、 

弁護士はとても穏やかに親身になって

話を聞いたり、述べたりしていました。

 

やはり、私は検察官に向いている、検察官になるという

夢をあきらめたくないと思った瞬間でした。 

今回のこのような経験で私が伝えたいことは、 

行ってみないと、やってみないと

わからないということです! 

「百聞は一見にしかず」

ということわざがあるように、

 

自分の心が動かされる瞬間が

いつ訪れるかなんて分かりません。

 

いろいろな場所に行ってみてほしい。

 

それに尽きます! 

たとえば大学ではこれから文化祭があります! 

文化祭は大学生が一番大学生らしくあるところだと思うし、

校風を知る良い機会です。

 

ぜひ色々なところに足を運んでみてください。

なにか興味のあることを見つけられるかもしれませんよ!