担当生徒合格エピソード~大学編~ | 東進ハイスクール練馬校|東京都

ブログ

2016年 3月 31日 担当生徒合格エピソード~大学編~

こんにちは!
とうとう明日から4月、学年が切り替わりますね。
私も大学三年生になるのですが、大学生活が折り返しになると思うと日々を大切にしないといけないなあと感じます。

さて、今日は私の担当の合格エピソードを書きたいと思います。

今回は埼玉大学経済学部に合格を果たしたOさんを紹介します!

Oさんの合格した要因は主に2つ。
①志望校へのこだわり
彼女の進学する埼玉大学経済学部では、経済・経営・会計・環境問題・都市問題・社会福祉・政治・法律など、社会にかかわる知識を幅広く学ぶことができます。さらに、どの分野を専攻するかは入学後実際に学ぶ中で決定することができます。
興味や関心が多岐にわたっていたOさんにはぴったりの学校だったのです。
それからここを第一志望とし、「他のどこの大学よりも行きたい」とこだわって勉強に取り組んでいました。そのお陰で成績が上がらず、不安なときも軸がブレることがなかったのだと思います。
心から通いたいと思う大学の存在は勉強の原動力になります。

それを見つけるには、自分で調べたり足を運んだりすることが大切です!
練馬校には様々な大学に通うスタッフがいますので、大学生活の話を聞いてみてくださいね!

②勉強への前向きな姿勢
Oさんのこだわりは志望校だけでなく、勉強の姿勢にも表れていました。
何か問題を間違えた場合や、模試で思ったような点数が出なかった場合など…
うまく行かなかった時はその理由を自分なりにしっかり分析していました。
解けなかった問題にもじっくりと取り組み、中途半端にすることはありませんでした。
この徹底した姿勢が成績を伸ばし、自信を与えた要因であると思います。

自分のこだわりをもつこと。
これも、受験においては重要なことの一つではないかと思います!

練馬校には、皆さん一人ひとりのこだわりを大切にしながら
しっかりと合格までリードするスタッフがたくさんいます。

そんな環境で新学年をスタートしてみませんか?スタッフ一同お待ちしています!!