担当生徒合格エピソード~慶応義塾大学編~ | 東進ハイスクール練馬校|東京都

ブログ

2016年 3月 19日 担当生徒合格エピソード~慶応義塾大学編~

こんにちは。

担任助手の鈴木です。

今日は私の担当生徒であるОさんが慶應義塾大学に合格したエピソードについてお話したいと思います。

Оさんはセンター同日受験を受けてそこから東進に入学しました。

その時は英語が5割、国語6割、日本史が7割でした。

学校では成績は上位の方でしたが模試などでは英語が全然伸びなくて悩んでいました。

そこからОさんは受講と高速基礎マスターを毎日やりました。

(高速基礎マスターというのはパソコンで単語などを覚える高速暗記システムのことです。)

高速基礎マスターの単語・熟語・文法は4月のセンター試験本番レベル模試までに終わらせ、約8割取れるようになりました。

4月までに英語を固められたことで、国語や日本史の勉強にも力を入れることが出来、

8月の模試では、英語・日本史は9割、国語は8割取りました!

9月からは過去問演習に励み見事第一志望校の慶應義塾大学法学部に合格。

ほか、立教・明治大学など多くの大学にも合格しました。

Оさんの合格の秘訣は、

主要科目の英語を早期に終わらせられたことです!!!

特に3月はまとめて復習できたり、先取りの予習をできる絶好の機会です。

練馬校では新年度特別招待講習をやっています。

一足早く差をつけられるチャンスです!

練馬校で待ってます!