担当生徒合格エピソード~慶應義塾大学編~ | 東進ハイスクール練馬校|東京都

ブログ

2016年 3月 28日 担当生徒合格エピソード~慶應義塾大学編~

 

こんにちは、担任助手の池原です!

 

今日は、私の担当生徒で見事

第一志望校慶應義塾大学法学部合格したK君を紹介します!

Kくんが第一志望高合格を掴んだ最も大きな要因、それは「主要科目(特に英語)の早期完成」にあります。

Kくんは、高校2年時の1月に受けたセンター試験同日体験受験で、英語は8割を突破、3の8月には英語で9割を突破しました。

 

英語を早い段階で完成させることが出来ていたからこそ、

受験学年になったときに選択科目に充分な時間を確保することが出来、

かつ過去問演習や志望校対策も徹底的に行うことが出来たのです。

 

 

また、Kくんは勉強の質にも強いこだわりを持っていました。

机に座っている時間=勉強時間ではない

と彼はよく言っていましたが、勉強するときは圧倒的に集中し、どうしても集中が持たないときは少しリフレッシュをする。

そして、集中できる状態を作って勉強に臨んでいました。

形だけの見せかけの勉強ではない、本当に質が高く身になる勉強をしようという姿勢が、

最終的に第一志望校合格に繋がったのだと思います。

 

 

「英語を早期完成させること」

勉強の質を徹底的に高めること

これらを意識し実行することで、皆さんの第一志望校合格は確実に近づきます。

 

 

3月もあと残り3日。

1日1日、最大限の勉強量と質を維持し、

後悔のない時間を重ねましょう!!