担当生徒合格エピソード~横浜国立大学編~ | 東進ハイスクール練馬校|東京都

校舎からのお知らせ

2016年 3月 27日 担当生徒合格エピソード~横浜国立大学編~

こんにちは、担任助手の東です。

今回は、私の担当生徒の合格エピソードを書いていきたいと思います。

 

今回は、4月から横浜国立大学経営学部に進学するSくんの合格エピソードをご紹介します!

 

 

Sくんが合格できた要因は大きく分けて2つあります。

 

1つめは、早期に英国数の主要3科目が完成していたことです。

昨年の今の時期、つまり4月のセンターレベル模試で
英語8割5分、数学7割、国語7割弱
を取ることができていました。

そこからは主要3科目を維持しつつ少しづつ向上させ、
主に世界史や倫理政経などの選択科目や苦手分野に時間を割いて勉強していきました。

 

2つめは、最後まで決してあきらめなかったことです。

実はSくんは、後期試験での合格でした。
前期試験では他の国立大学を受験し、残念な結果となってしまっていました。

しかしSくんは最後まであきらめず、後期試験までの約2週間、勉強を続けました。

その結果、狭き門である後期試験で見事合格を勝ち取り、横浜国立大学に進学することになりました。

 

 

最後まであきらめなかった姿勢は大学合格を勝ち取ってからも変わらず、
大学在学中に社会保険労務士の資格を取得することと留学すること
を次の目標にして燃えています!!

 

「早期スタート」と「最後まで諦めない姿勢」が必ずいい結果に結びつきます!

思い立ったらすぐにスタートしましょう!

練馬校で一緒に頑張りませんか?