担当生徒合格エピソード~青山学院大学編~ | 東進ハイスクール練馬校|東京都

校舎からのお知らせ

2016年 3月 16日 担当生徒合格エピソード~青山学院大学編~

 

こんにちは!担任助手の絹巻です!

今日は、昨日に引き続き私の担当生徒の合格エピソードを
紹介したいと思います!

今回紹介するのはSさん!春から、青山学院大学文学部に進学します。

Sさんが東進に入学したのは高校2年生の6月でした。
内部進学が多い高校に通っていましたが、
自分の好きな学問を学ぶため、大学受験を決意。

それ以来、高校でも上位の成績を保ちつつ、
受験勉強に高2のうちから本腰を入れました。

勉強出来る時間を色付けして分かりやすくするなど
予定の立て方を工夫し、高速基礎マスターも1カ月で修得するなど
自立して学習を進めました。

そんなときに、より自分の専攻したい分野が学べる大学の
指定校推薦が高校に来ていると知り、
そこを目指して勉強することに決めました。

大学受験を決めたときから今まで、
ストイックに努力を積み重ねてきたからこそ出来た選択です。

推薦を取るという選択をした後も、Sさんは気を抜かず、
グループミーティングで仲間と切磋琢磨しながら受講や
高速マスターをすすめ、
見事推薦合格を勝ち取りました!

さらに、進学が決まった後も、大学受験で入学してくる人に
遅れを取らないようにと、英語や専攻分野の学習を続けました!

どんな選択をするにしろ、
選択肢がなくては意味がありません。

将来、自分に最適な選択をするために、
今努力しているのだと私は考えています。

何のために勉強しているか分からない、という人は
今ここから努力を始めたらどんな選択肢が生まれるのか、
逆に今このまま何もしなかったらそこから選択肢がどれだけ減るのか
想像してみて下さい。

思い立ったが吉日、今この瞬間からスタートしましょう!

練馬校でお待ちしています!