未来の「そうぞう」 | 東進ハイスクール練馬校|東京都

校舎からのお知らせ

2016年 11月 13日 未来の「そうぞう」

こんにちは!
スペイン語のテストを目前にして
過去形の多さを恨んでいる松崎です!

今日は、高校1、2年生対象のホームルームを行いました。



テーマは imagination

成功した先人たちは目的を持って行動していたことを紹介し、
どのような学部・学問からどのような職業に就けるのか
知ってもらいました。

 将来の目標があることの大切さを実感し、
将来のことを少しでも想像してもらえたらと思います!

ホームルームを計画するにあたり、
夢を叶えた人としてスティーブ・ジョブズの例をあげましたが、
彼の経歴を調べていくにあたり私自身も驚くことが多かったです。

例えば、

16歳で後にアップル社を創設することになる
スティーブ・ウォズニアックと
共同で
無料で長距離電話をかける装置を開発し販売、

21歳でパーソナルコンピューターの先駆けである
「Apple  computer Ⅰ」を開発、発売。

偉大なことを達成する人は、
やはり早くから何かしらの目的意識を持って動いているんですね。

私の16歳はとうに過ぎてしまっています…笑

また、今回のホームルームではたくさん職業の紹介をしましたが、
樹木医・国際公務員・ファイナンシャルプランナーなど
知らなかった職業を知ることができました!

大切なのは、好きなことに打ち込み、
その分野をどんどん開拓していくことです。
みなさんもぜひ夢中になれる夢を持って、
未来を想像、もとい創造してみてください!


最新記事一覧

過去の記事