東進に入学したきっかけ 栗原編 | 東進ハイスクール練馬校|東京都

校舎からのお知らせ

2016年 2月 25日 東進に入学したきっかけ 栗原編

 

こんにちは。担任助手の栗原です。

今日は、私が東進に入学したきっかけを紹介します。

きっかけは、高校に入学して

周りのレベルについていけなくなったからでした。

部活に明け暮れ、学校の成績もかなり悪く勉強にどころではなかったのが正直なところでした。

「このままではダメだ。」

そうは思っていたものの、何からやればいいのかもわからず、

練馬校に訪れました。

面談を経て、センター試験レベルの学力診断テストを受けた結果、

点数は散々

大学受験とはこんなに難しいものなのか、

センター試験は基礎レベルと聞いていたのに、、、、とがっくりしました。

しかし、面談に対応してくれたスタッフは私を励ますと同時に、

一生懸命私の将来について一緒に考えてくれました。

その結果、何もなかった私ですが大学に入ってやりたいことをみつけ、

また練馬校のスタッフとの距離感やアットホームな空間に惹かれ、練馬校に入学しました。

 

何事も継続するのが苦手であった私ですが、

日々のスタッフによる手厚いサポート

一緒に頑張った仲間たちのおかげで、

受験期何度も気がめいったこともありましたが、

何とか受験を乗り越えることが出来ました。

 

こんなに支えてもらえる環境は東進だけだと思いました」。]

 

このままではダメだ

と思っているそこのあなた!!

何も行動を起こさなければ何も変わりません。

 

この春一歩踏み出してみませんか?

その一歩で皆さんの人生が大きく変わるかもしれません。

練馬校では無料の招待講習を行っています。

是非一度、練馬校に足を運んでみて下さい!

皆さんの悩み、一緒に考えます。

 

スタッフ一同、心よりお待ちしています!!