東進に入学したきっかけ 牧之内編 | 東進ハイスクール練馬校|東京都

校舎からのお知らせ

2016年 2月 19日 東進に入学したきっかけ 牧之内編

こんにちは。牧之内です。
今日は牧之内が東進に
入学したきっかけを紹介します!

入学したのは、高3になりたての時でした。

当時はサッカーに打ち込み、
サッカー漬けの毎日で、
勉強なんてまったくしていませんでした(汗)

 

センター試験同日体験受験を受け、
ひどい成績で危機感はあったものの

なかなか勉強はできず、
一歩を
踏み出せませんでした。

 

期末試験で、クラス最下位をとり、
いい加減まずいと思い、
近所だった東進ハイスクール練馬校で
新年度特別招待講習を申込みました。

 

部活が週6(7の時も)ありましたが、
東進は映像授業だったため
スケジュールを
柔軟に組むことができました。

 

他の予備校も多く体験しましたが、
部活と両立して合格するには
ここしかないと思い、
練馬校で努力することを即決しました。

 

この日から、努力を始め、
多くの人と競い合い支えられ、
無事、行きたい大学へ進学することができました。

 

合格の見込みも
最後の最後まで見えない辛い受験でした。

何度も「もっと早く始めておけば…」

と思いました。
これ、よく聞く言葉ですよね。

 

先輩からも同じ様な話を
何度もされていましたが、
聞き流していた自分を何度も恨みました。

 

これを読んでいる人の中にも、
なかなかスタートをきれない人がいると思います。

 

大切なことはシンプルです。

 

「始めること」

 

思い立ったら即行動。
今やらないと、ずっとやれないです。

 

まずは「始めること」
何か、行動をしてみてください!

 

練馬校では、
新年度特別招待講習が始まっています。

私は、その講習がきっかけでした。

 

悩んでいる人、頑張りたい人、
絶対第一希望に合格したい人、
自分を変えたい人、

 

ぜひ練馬校でスタートしましょう!
受験は、早いもの勝ちです。

過去の記事