模試の活かし方 | 東進ハイスクール練馬校|東京都

2017年 4月 25日 模試の活かし方

こんにちは!担任助手1年の佐藤です!

 昨日は模試でしたが、結果はどうでしたか?

自己採点はしましたか?

今回点数が上がったという人も、思うように結果を出せなかった人も、

結果に一喜一憂せず、間違えた問題の復習を忘れずに。

今後を見据えて自分の目標計画をしっかりと立てて学習に取り組んでいきましょう!

 

ということで、今日はちょっと真面目なお話を。

私が東進に入学したのは高2の冬でした。

当時の私は数学がとても苦手で、入学当初のセンター模試では数2Bの点数が、なんと

8点

 流石にまずい!

この後一年掛けて、受講、数学演習、センター過去問演習に必死で取り組み、

その結果、何とか志望校に合格することができました。

模試後の学習で重要なことは、自己分析をすることです。

自分はなぜ間違えたのか、どうすれば解けるのか、そのためにどのように学習を進めていくのか。

 受験生はみんな相当量の勉強をしています。

その中で、ただ闇雲に勉強をしているだけでは効率が悪い

 与えられるのでなく、自ら考え実行することで、成績は伸びるのです。

まだ先は長いぞ!頑張りましょう!

 

話は変わりますが、5月4日、5日にかけて東進塾内合宿を行います!

「なにそれ?」

東進に泊りがけで英語の勉強、テストを実施します。

東進恒例の激アツ行事です。

参加無料です。参加したい、話を聞きたいという練馬生、受付にて承ります。 

どしどしご応募ください。

 

長くなってしまいました。今日はこの辺で失礼します。

佐藤でした。