正月特訓! | 東進ハイスクール練馬校|東京都

校舎からのお知らせ

2015年 1月 5日 正月特訓!

こんにちは!担任助手の石崎です。
新年を迎えてもう5日が経ちました。
明後日から学校が始まる生徒が多いと思いますが、
残りの短い冬休みをどう過ごすか決まっていますか?
決まっていない人はこれを読んだ後に、何をしなければ
ならないのか分かると思うので読んでみて下さい。

今日は先日1月1日、2日で行われた「正月特訓
について話していこうと思います。
練馬校の受験生18名が参加したこの正月特訓ですが、
あの大岩先生の生授業を受けながら、2日間英語だけを
ひたすら猛勉強するアツいイベントです!

toshinhoshigaoka120305.JPG

最初はこの正月特訓に乗り気でなかった生徒、周りの
意識の高さに驚いた生徒もいましたが、途中から
「自分もここで変わらなければいけないんだ」
みんな思い始め、勉強の姿勢や集中力、表情がこの
たった2日間で大きく変わり、成長していました!

元旦からこんなに勉強して変わった自分、確認テストで
満点がとれなかった悔しさ、少しの時間でもこんなに
覚えられると分かった効率の良い勉強方法など
センター本番まであと2週間という大切な時期に、
全員が多くのものを得ることができました。

校舎に戻っても、テキストを読みながら移動したり
朝学習できなかった生徒が開館前から勉強していたり
と、参加した生徒はとても変わっていました!

今までの自分じゃ合格できない、ならどうするのか。
正月特訓の時のような勉強をこれから続けることが
できたら合格できる!
生徒も参加した僕も本当にそう思いました。
時間はないですがその中で一生懸命また努力することで
合格はつかみとれると思います。
みんなこの調子で走り続けて欲しいです。

低学年生徒には今日の後日の千題テストで言いました。
1点がとれなくて泣くほど必死に勉強したことありますか。
まだ1年、まだ2年って言っていて本当にいいんですか?
自分が本気で勉強に取り組んだ時期が早いほど、大学受験
では有利になります。
自分の将来のために今何をすべきか。もう一度考えて下さい。
明日も校舎は8時30分から開いています。
全学年気持ちを新たに頑張っていきましょう!

 

(資料請求はこちら▼)