私が担任助手になった理由・佐藤 | 東進ハイスクール練馬校|東京都

2017年 10月 18日 私が担任助手になった理由・佐藤

こんにちは。担任助手の佐藤と申します。

今週は担任助手週間とか何とか…

ということで私が担任助手になった

理由について語ります。

そも、私が東進に入学したのは

高2の11月頃だったかと思います。

その時点での私はとても受験に臨める学力ではなく、

数学に関してはセンター模試で一桁でした。

藁にもすがる思いで東進へ。

担任助手、担任の先生、校舎長の支えがあり、

最後まで勉強を続けることができました。

最終的には第一志望校に合格しましたが、

これは私1人では成し得なかったことです。

担任助手への感謝の気持ち、そして、少しでも受験で悩んでいる

皆さんの助けになりたいと思いこの仕事を希望しました。

皆さんはどうでしょうか。担任の先生が、悩んでいるとき話を聴いてくれ、

助けてもらったこと、あるのではないでしょうか。

自分がそんな存在であるかは、いささか疑問ではありますが、

今後も皆さんのお力になれるよう、努力していく所存であります。

 

担任助手という仕事は、責任が伴いますが、その分やりがいもあり楽しい仕事です。

皆さんが受験勉強を通して学んだことを、直に、たくさんの後輩へと伝えられるのが醍醐味ではないかと、私は思います。

是非皆さんの熱い思いを、後輩へと伝えてあげてください。

佐藤でした。