統一テストに向けて~アフターケア~ | 東進ハイスクール練馬校|東京都

校舎からのお知らせ

2016年 10月 19日 統一テストに向けて~アフターケア~

こんにちは!!( ´∀`)

紅葉の読み方は「もみじ」の方が好きな人、井上です!

一昨日から始まっています

担任助手が全国統一テストについて話すリレー」!!

 

昨日は渡邉先生が東大生らしく(?)

 

トップを目指すことの大切さを伝えてくれました!

みんな、高校生最強を目指そう!!

 

さて、そしたら今日は受けた後の事について話しましょうか!

 

僕は前の二人と違って高2のに入ったので、

 

全国統一テストは1回しか受けていません、

ただその1回は高3の時、

8月の模試で思うように結果の出なかった僕のこの模試にかける思いは尋常じゃなかったですよ…

 

結果は…

 

微妙なものでした…

 

僕が望んでいた結果には到底届きませんでした。

 

さて、ここでクイズです!

 

もしかしたら、これを読んでいる皆さんの中にも


このような状況になってしまう人がいるかもしれません……


じゃあ、もしなってしまったなら、


その後どうするべきでしょうか?


答え: 徹底的に復習をする

 

全国統一高校生テストは

高校生なら特別無料で受けることができるテストです。

つまり、

いつも以上に受験者が多く

 

それだけたくさんの猛者達と戦えるということです、

 

そんな自分の力をためす絶好の機会をただの模試と割りきってしまうのはもったいない!!

 

全国に揉まれた結果を詳細に分析してください、

 

自分は全国と比べて

 

どこができていてどこができていないのか、
(英単語がわからない)

なぜできなかったのか?
(日々の英単語にかける時間が少ない(1日10分もないし、毎日触れている訳でもない))

 

どうすればできるようになるのか?
(少なくとも毎日20分は英単語に触れよう)

そうすれば

今回の模試の範囲だけでなく、

これから訪れる期末テストや冬休みでの勉強でも

 

どこが自分の課題なのかが分かり、

その課題をクリアすることで

 

確実に成果をあげることができます。

これはただの模試ではありません、

全国統一高校生テストはこれからの皆さんの

 

行動すらも変える可能性があるテストです。

 

ぜひ、

自分の事を変えてやる!!

 

ぐらいの気持ちで受けてみてください。

さて、明日の
担任助手が全国統一テストについて話すリレー」の担当は野際先生です!

どんな話をしてくれるのか楽しみですね!

それでは、今日も閲覧ありがとうございました