統一テストに向けて~一番になろう!~ | 東進ハイスクール練馬校|東京都

校舎からのお知らせ

2016年 10月 18日 統一テストに向けて~一番になろう!~

 

こんにちは!担任助手の渡邊です。

 

突然ですが、みなさんはイカ東という言葉をご存じですか?

いかにも東大生」の略称、巷では
おおっぴらに自分の点数や専門的な話をする東京大学の学生
といった意味で使われています。

僕も東大生の端くれということで、
たまにはテストの話でもしようかと思います笑

 

今月末に控えた全国統一高校生テスト、僕は高1から通算3回受験しました。

最初は自分の素の実力がどれくらいのものか確かめるつもりで
勉強せずに受験したのですが、

ろくに学校の授業も聞かず自習もしない生徒が
点をとれるはずもなく、

高校1年のときは平々凡々な成績に終わってしまいました。

そこからややあって東進に入学し、

それなりのモチベーションをもって勉強を続けたところ、
高校2年のときには文系3科で全国1位となり、

決勝大会にコマを進めることになりました。

この決勝大会には結局2年、3年と2回参加し、
2年では(ほぼ末席ではありますが)入賞を果たし、

表彰を受けることができました。

しかし、上位にあるというのは良いことばかりではありません。
ここから先の一年間はひたすら追い上げを食らう日々が続きました。
それでも高校3年で三たび統一テストを受験し、

1位こそ逃したものの
文系で10位以内を死守したときには、

言い様もなく安堵したものです。

 

さて、ここまで僕の受験体験記をお読みになって、
自分とは全く関係のない世界の話だと思われる方もいるかもしれません。
ですが、

僕もスタートはせいぜい中の上程度のどこにでもいそうな成績でした。

10月になって新学年がスタートし、

みなさんもモチベーションが高まってきていると思います。
その一方で、受験に追い立てられずに好きに勉強をできるのは
この時期が最後といっても過言ではありません。

ぜひ自分の限界に挑戦するつもりで統一テストを受験してみてください。
そして、受ける以上は高校生最強を狙っていきましょう!

 

昨日から始まりました全国統一高校生テスト特集、
明日は1年生担任助手井上裕貴が担当致します。

お楽しみに!

 


最新記事一覧

過去の記事