絶対評価 | 東進ハイスクール練馬校|東京都

校舎からのお知らせ

2017年 7月 2日 絶対評価

こんにちは!江口です。
 
6月も今日で見納めですが、依然として梅雨の
 
ジメジメさは残っていますね。
 
何となく嫌な感じです
 
 
その嫌な感じですといえば、みなさん、
 
6月模試はどうだったでしょうか?
 
本当に嫌な思いをされた子もいれば、
 
真逆の子もいるでしょう。
 
 
そもそも、模試って何のためにあるのか
 
理解して受験していますか?
 
私はどんな模試でも2つのことを常に
 
意識していました。
 
 
それは、絶対評価相対評価です!
 
 
普段、模試を受験してよく耳にするのが
 
「○○判定だったわ〜」というような相対評価
 
ですよね!相対評価とは個人の学力を、
 
 
ある一定の集団内の相対的位置によって評価する方法、
 
つまり同じ模試を受けた他生徒との比較ですね。
 
 
一方、絶対評価とは、設定された教育目標に対し、
 
個人がどれだけ達成したかを評価する方法、
 
個人で見るということです。
 
 
普段考えがちなのは周りとの比較ですが、
 
しっかり自分のことも見つめてください!
 
 
東進模試は2ヶ月に一回、同じレベルの問題を
 
出題するので、後者の要素が強いです。
 
自分の伸びを理解するには適しています。
 
 
積極的に受けて、自己分析をし、勉強法を
 
見つめ直す機会に利用してみてください!