読書のすすめ | 東進ハイスクール練馬校|東京都

校舎からのお知らせ

2017年 4月 10日 読書のすすめ

 こんにちは!

担任助手の立教大学1年の穂満です!

新学期が始まり、私も母校のダンス部の新歓のライブを見てきました!

後輩たちからのたくさんの刺激を受けて、

私も大学でもう少しダンスを続けようかなという気持ちになりました。

 

さて、高校では続々と新学年になる生徒がでてきて

新クラス新しい学校不安をかかえる人もいると思います。

(私も大学での新しい人との関わり方に不安をかかえています…)

 

そんなことはおいといて、

今日は私が最近読んだ本を紹介をします!

皆さんはケニア・ナッツ・カンパニー(KNC)の創業者である

佐藤芳之さんをご存知でしょうか??

佐藤さんは東北地方で育ち、大学を卒業後日本人初の留学生としてガーナに渡りました。

その後、様々な工場を立ち上げて内1つを

世界5大マカダミアナッツカンパニーにまで育て上げました。

 

佐藤さんの著書「歩き続ければ、大丈夫。」

ご本人の生涯の歴史やこれから先にやろうとしていることのほか、

読者のをつかむ言葉がたくさん掲載されています。

 

これからの時期、学校が始まり中々勉強に集中できないときが出てくると思います。

そんな時に休憩時間や気持ちを切り換えるに当たってを読むことを私はオススメします!

本の詳しい情報や私の感想がスナックルームの掲示にあるので

是非一度ご覧になってみてください!