食レポの難しさ | 東進ハイスクール練馬校|東京都

校舎からのお知らせ

2017年 2月 24日 食レポの難しさ

こんにちは!担任助手の渡邊です。

 

明日はいよいよ国立大の二次試験ですね!準備は万端ですか?

いよいよこれまでの学びの集大成を発表する段階です。

校舎からみなさんの成功を祈っています!

 

 

さて、今日は少し僕の受験期の話をしたいと思います。

僕もみなさんと同じ国立大の受験生だったので、
この時期には最後の詰めで勉強に精を出していました。

ですが、そんな中でも絶対におろそかにしなかったものがあります。

それは食事です。

この時期にはできるだけ好きなものを食べて
心身のバランスをととのえていました。

 

しかし、食事の使い方はただ食べるだけではありません。

提供された料理を見て嗅いで味わって、その魅力を
存分に堪能するのが食事の本義だと僕は思っています。

そして、その魅力を正しく表現すること……

グルメリポートにおいては「おいしい」というのは禁句です。

食べた料理をただ「おいしい」で終わらせるのではなく、
それを他の人に正しく伝えることができるか。

 

実は、これは日々の勉強にもつながっていくことなのです。

与えられた問題を解く、しかしその問題をただ解くだけでなく、

内容を吟味して他人に伝えられるレベルまで高めること。

 

日常の中にあふれている事柄は、このような形で
日々の学びにつながっています。

受験が終わったみなさんも、
これから受験に挑むみなさんも、
日常の一ページを学びにかえて、自分の力をたくわえていってもらえればと思います。

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事