100歳になったら… | 東進ハイスクール練馬校|東京都

校舎からのお知らせ

2017年 9月 2日 100歳になったら…

こんにちは、服部です!

夏休みも終わり、新学期が始まりましたね…!

なんだかんだであっという間だったと思います。

そんな中で、私は最近ちょっと思ったことがあります。

例えば、私たちが将来100歳まで生きたとします。

その時に自分の人生を振り返ったとして

学生時代のことを一番に思い浮かべる人ってあまりいないのではないかと思います。

大体その人の人生=社会に出てからや結婚して子供ができてからのこと

になってしまうのではないでしょうか?

どれだけ学生時代に大変なことがあっても悩み苦しんだことがあっても

100歳になったころにはとてつもなく小さなこと思えるだろうし、

もはや忘れてしまっているかもしれません。

でも、その学生時代の活動が社会に出たときに繋がるのだ母に言われ、

今この瞬間は自分の人生を大きく見たときの準備期間であり

受験はさらにそのスタート地点なのだなと思いました。

受験は人生という大きな視点で見るととても小さなもの見えるのに、

とても大きな壁であり、なんだか不思議です。

今はつらい受験生活、人生という大きな目で考えてみると小さなこと。

これを頭に入れておくと、なにか考えが変わるかもしれません。

 

最新記事一覧

過去の記事