キャンパス紹介 東京大学編 | 東進ハイスクール練馬校|東京都

校舎からのお知らせ

2016年 4月 14日 キャンパス紹介 東京大学編

こんにちは!新規担任助手の渡邊です。以後よろしくお願い致します。
今日は、私が通っている東京大学駒場キャンパスについてお話ししたいと思います。

私は現在、教養学部の文科一類というところで法や政治などの社会科学を中心とした基礎的な講義を受けています。これは、専門分野にとらわれることなく幅広い教養の力を涵養し、高学年に進級してから専門科目を受講するに堪えられるだけの「基礎知力」をつけるという東京大学独自のシステムによるもので、さまざまな学問分野に触れて将来の道筋を定めることができるようになっています。
私自身のことを言うならば、今後の大学生活を通じて法学を修め、将来的には国家公務員として現代社会に適合的な法整備や政策立案に係わりたいと考えており、高校までなじみのなかったフィールドで勝負できるように、目下勉学に勤しんでおります。

写真は、東大駒場のシンボルで「時計台」と呼ばれる1号館です。ここでは主として外国語の授業が行われるために「語学の殿堂」とも称されており、グローバルな知のプロフェッショナルの育成を掲げる東大のエッセンスが詰まった建物となっています!