時間は作るもの! | 東進ハイスクール練馬校|東京都

校舎からのお知らせ

2016年 2月 26日 時間は作るもの!

こんにちは!担任助手の絹巻です。

高3生の受験が終わりに近づいてきて、
いよいよ自分の番が来たな…!と焦りだした現高2生も多いと思います。

今回は、そんな現高2生、1年生に私の体験談をお話ししたいと思います!

 

私が受験を終え、自分の高2、1年生時を振り返ってみたときに
真っ先に浮かんだ言葉が「あの時もっとやっておけば…」でした。

高2、1年生は受験学年と違い、部活動や行事などで忙しいですよね。

 

でも、それを言い訳にしていませんか?

自分では「今日はこれだけ練習したのだから早く寝てしまってもいいか」
と思うかもしれません。

しかし、一緒に練習していた友達のAくんは
家に帰って勉強しているかも知れません。Bさんは予備校に行って
授業を受けているかも知れません。

そんな少しの差が、積み重なって最終的に合否の分かれ目となってしまうのです。

私自身、そのような状況に言訳をして勉強できたはずの時間を
出来ないと思いこんで見過ごしていました。
今から考えれば勉強出来る時間はたくさんありました。

 

時間は作るものです。

 

自分が勝手に限界を決めているだけかもしれません!

 

まだ自分の勉強習慣に妥協があると少しでも
思うのなら、今すぐに変わりましょう!
この1分1秒がカギです。

練馬校でお待ちしています!