わたしが夢をみつけたきっかけ | 東進ハイスクール練馬校|東京都

ブログ

2013年 5月 18日 わたしが夢をみつけたきっかけ

こんばんは!宮崎です^^
テスト前の最後の土日、という子も多いのではないでしょうか?
日曜日は朝から夜までみっちり勉強すれば、
受験生と同じように15時間の勉強時間が確保できます。
プレ受験生ということで定期試験もがんばっていきましょう!!!!

さて、定期試験が終わったら
いよいよ東進では塾内合宿の季節です!

いま着々と準備を進めているので、詳細はお待ちください。
高3は最後の塾内合宿になるので、全員参加しましょう!!

私は生徒のころ、塾内合宿が大好きでした。
なぜなら塾内合宿で自分の夢に自信がもてたからです!

ここで、私が夢や志望校を見つけたきっかけを話したいと思います^^

私は小学校の頃、何度か引っ越しを経験し、
家選びも親について見に行っていたので、
こんな家が好きとか
こんなインテリアが好きといった感覚が昔からありました。
中学生になってからはしょっちゅう部屋の模様替えをしたり、
土日に家の広告を見て実際に足を運んでみたり、
間取りを見てにやにやする生活をしていました()

ただ、私の学校は中高一貫で中3のときに
文理選択を出さなきゃいけなくて…
数学が大の苦手、物理と日本史が大好きだったのですが、
悩んだあげく文系に進みました。

今思えば、当時の得意不得意なんて微々たる差、
ただ勉強してないだけだったので、
しっかりやりたいことを定めてから
進路を決めればよかった
と後悔しています。

はじめて自分の将来やりたいことを人に話したのは東進に入ってからでした。

1回目は入学するとき。普通予備校のカウンセリングって志望校は
さらっと聞くのに(あー早稲田なんだーじゃあそのためにはー、みたいな)、
東進はなんで?なんで?って深堀されて。
自分の中でぼやーっとやりたいことがあったんだけど、
それを西川校舎長が言語化してくれました。
そこで初めて自分やっぱり建築好きなんだなって、
大学でもっと学びたいなって思いました。

自分の中で夢はあってもだれにも言わず…()恥ずかしいからね()

初めて人前で自分の夢を話したのは高3の塾内合宿でした。
今でもあの光景は忘れられません。(長いから省略)
最初は話すの嫌だったけど、話したらすっきり!
本当にその夢のために頑張ろうと
受験勉強にやる気がでるようになりました!
ちなみにその時は空間デザイナーになりたいと宣言しました。

理系じゃないから建築に携われないと思っていたけど、
調べたら文系でも住居学として学べることが発覚。
インテリアとか空間デザインできるって知って。
家の中の動線だったり、女性が使いやすいキッチンのデザインを将来やりたい、
その夢の通過点として、住居学が学べる私立で
一番上の日本女子大学を目指すことにしました。

夢が決まってからは勉強も楽しくなったし、
自信を持って志望校を目指せるようになりました。

9月からは志望校の過去問を解き始めるので
遅くても夏には第一志望校は決めなければいけません。
まだ、やりたいことが見つかってない人は一緒に面談しましょう!

なんとなくやりたいことがぼやーっとしてたり
本当にこれでいいのか不安だったり
ほんっとに大学でやりたいことがない
なんとなく経営かなー など
思っている人がいたら、ちょっとずつ思いを言葉に変えますので!
一緒に話しましょ^^

ちなみに今の私の夢は、まったく当時と異なっています(笑)
興味がある人は聞いてください!よろこんで話します^^

 

では!

宮崎 萌子