ノート紹介 | 東進ハイスクール練馬校|東京都

ブログ

2013年 11月 11日 ノート紹介

こんばんは!宮崎です。
今日は一気に寒くなりましたね。
風をひいてる暇もありません!徹底的に予防しましょう^^

今日は、ノートのとりかたについて紹介します。

汚いですよ~と照れながら見せてくれましたが、
開けてみてびっくり!
ファイル内でしっかり科目ごとに整理されています。
インデックスを使って、仕切りをうまく活用しています。
ルーズリーフってなくしちゃったり、管理が難しいですよね。

さらに。
学校のプリントも穴をあけてファイルに挟んでいます。
ルーズリーフ用の穴あけパンチは校舎でも借りれますよー!

そして。本題のノートへ!これは日本史のノート



ぱっとをうまく使い分けているのが目に入りますよね。
赤シートで隠して覚えるために大事なところはピンクで、
そして先生が口で言ったことは紫で書いてるそうです!

先生が口で言ったことって大事なのにそのまま耳から抜けがち。
一言も聞き逃さないぞ!という精神でノートに書きいれます。
そうすることによって、復習するときも授業の内容が思い出せて
ノートに並んだ文字を、ただ暗記するよりぐっと覚えやすくなるんです!

イラストにもメモが。
資料集も使いこなし、視覚的に覚えることも大事です。

最後に、化学のノート。



行間をうまく使っいて、余裕があります。
これぐらい余裕があると、あとで書き込みとかもできますよね^^
手間をおしまず、図や表が書き込まれてるのも見やすい!

もっと紹介したいページがあるほど、とにかく見やすい。
復習が楽しくなりそうです。

ノートを書くポイントは【自分でまとめながら書くこと】

理解しながら授業を聞いて、わからない点をなくす。
積み重ねていきましょう!^^