2013年 7月 25日 1日15時間をどう達成するか | 東進ハイスクール練馬校|東京都

ブログ

2013年 7月 25日 2013年 7月 25日 1日15時間をどう達成するか

こんにちは。担任助手の伊藤です。

さて、サマータイムが始まって約1週間の6日が過ぎました。

本日の朝登校者は28人です。

23日よりもも減りました

1日15時間の勉強量を確保するためにも、少なくとも朝登校は達成しましょう!

 

ここで、その1日15時間について考えてみましょう。

校舎にいる時間は約13時間と30分

ですが、昼休みなどで1時間減るとします。

なのでここで12時間30分は勉強量を確保できますね。

 

さて、残りの2時間30分はどこで確保するかが問題となります。

自分の場合は朝5時に起床して、高速マスターをやったり、

数学の問題をやり、6時30分に家を出ました。

実際は朝ごはんなどもあるので、ここで取れる

時間は1時間くらいでした。

これで12時間30分 + 1時間で、13時間30分

 

残る1時間30分は東進から帰ったあとの時間を使えば、

その時間は確保できるでしょう。

 

これが難しいならば、隙間時間を有効活用する、

ではなく、隙間時間を可能な限り作らないというのを心がけましょう。

ご飯を食べるときや移動するときと、

使える時間は探せばあるはずです。

 

時間は1日24時間で、これはすべての人に平等です。

徹底して時間をうまく使うことが、第1志望合格への

武器なのです!