ブログ | 東進ハイスクール練馬校|東京都

ブログ 

2013年 2月 16日 大学紹介【東京理科大学】

こんにちは! 担任助手の金子です!
今回は、自分が在学している 東京理科大学 の紹介です!!

 

自分は 『理学部第一部 応用化学科』に所属しており、
理学部の生徒は 【神楽坂キャンパス】に通っています。

 

 

神楽坂キャンパスは飯田橋にあります。

自分はふだん 

練馬駅 →(西武池袋線)→ 池袋駅 → 
→(有楽町線)→ 飯田橋駅 → (徒歩)→東京理科大

というルートで行きます!

「大江戸線でも行けるじゃん!?」って思う人もいると思いますが、
途中で池袋駅を通り、何かと便利なのでこのルートで行きます笑

 

神楽坂キャンパスはいわゆる“都心のビルキャン”です。
先日紹介した渡部先生通う東京学芸大学とは真逆
全くといっていいほど自然がありません…

 

ですが、本館の最上階から眺めはなかなかのものです!

 

本館(1号館)の15Fからの景色です!

15Fには図書館があり、よく調べ物をしたり、勉強をしたりするのですが、
晴天の日に息抜きで外を眺めると、ちょっといい気分になります。

ちなみに、右下写真の左に写っている法政大学です!
神楽河岸をはさんで向かいに位置してます。お互いよく見える位置にあります

 

東京理科大学はよく別名
“留年大学”
と言われたりします。

理科大は留年率が高いことで有名、かもしれません…
出席点の0点の、100%試験の成績で決まる、
なんて科目もあります。一発勝負です!
試験も難しく、一夜漬けではどうにもなりません…

 

ということもあり(?)
周りの学生は必死で勉強しており、
試験中は、日曜であろうと図書館・食堂は
すべて満席です!

 

もちろん、普段から勉強している学生が多く、
“学ぶ”環境としてとてもいいところだと、自分は思ってます。
この大学に通い、3年が経ちましたが、
たくさんの知識を得ることができました。

 

また、残念ながら今回は紹介出来ませんが、
国内でも最新鋭の実験機器を有し、 
卒業研究では、学生ながら最高レベルの研究をすることができます! 

 

文系に人だと知らない人も多いと思いますが、
自分の通う東京理科大学はこんな感じです。

 

学園祭やオープンキャンパス以外にも、理科公開実験など
高校生向けのイベントもやってます! 

 

とりあえず、東京理科大学の存在を知ってもらえば幸いです!
理系の学部に進みたい! と考えている人は
大学のHP等で詳しく調べてみてください!

 

練馬校担任助手 金子翔太 

 

 

 

 

 

 

2013年 2月 15日 大学紹介【日本女子大学】

こんにちは!宮崎です!
今日は私が通っている日本女子大学を紹介したいと思います!

日本女子大学は、目白にあるキャンパスと
神奈川県にある西生田キャンパスのふたつがあります。

私が通っている人間社会学部は生田にあるので
そちらのキャンパスを紹介します!

【練馬からの行き方】
練馬→新宿(大江戸線・18分・260円)
新宿→向ヶ丘遊園(小田急線急行22分・270円)
向ヶ丘遊園→読売ランド前駅(小田急各駅・4分)


少々遠いのですが緑あふれるキャンパスです!
駅から15分ほど坂をのぼるのできついですが
その分、山の新鮮な空気と雰囲気を味わうことができます!

秋は本当に紅葉がきれいで、毎日学校へ行くのが楽しくなります(笑)

西生田キャンパスにある人間社会学部は
教育学科・社会福祉学科・現代社会学科・心理学科・文化学科の5つあり
他学科の授業も自由に取れるので幅広い分野を学ぶことができます。

私は文化学科で古典からポップ・カルチャーまで、アジアから欧米まで、
世界の文化を専門的・横断的に学んでいます。
文化が生まれてくる背景を考えながら他民族、他国、他者の文化を掘り下げて理解し、
自分の国や地域の文化に対する認識を深めています!

私がこの学科に入って一番驚いたのは、

外国人の先生が多いことです!

フランス、イタリア、ドイツ、イギリス、中国、韓国など
その国の先生に直接教えてもらえるので
実体験に基づいたお話が多く、とてもおもしろいです。

話は変わりますが、

実は私は中高大と10年間女子校です(笑)
共学高校に通っている子には、よく女子大怖そう、とかつまらなさそう
と言われたりもしますが、実際はそんなことないです!
むしろ女子だけでのびのびと過ごしてます^^

他大との交流があるサークルに入れば、男子との交流もあります、笑
また女性のキャリア支援が盛んで就職率もいいと言われています。

男の子には無縁かもしれませんが、女の子はぜひ
女子大も調べてみてください♪

 

練馬校担任助手 宮崎萌子

 

2013年 2月 14日 大学紹介【立教大学】

こんにちは!

担任助手の戸口です!

今回は大学紹介ということで、立教大学を紹介したいと思います!

自分は立教大学の池袋キャンパスに通っています!
池袋キャンパスというと、レンガの校舎が有名ですね!

実は、礼拝堂や第一食堂などのレンガ造りの建物は
東京都選定歴史的建造物に指定されています!

大正時代に建てられたって聞いたことがあります!
知ってましたか?
立教大学に来る機会があったら、是非このことを思い出してください!
また違った見方ができるかもしれません!

もうひとつ紹介したいのは…

歴史的な建物とは反対で、まだできてから1年も経ってないものです!
図書館です!

できたばかりで、とにかくキレイで、とにかく広いです!

授業の空き時間や放課後にはなど暇さえあれば利用しています!

地下1階から3階まであって、自習スペースはもちろん、
個室やグループワークができる部屋があります!
図書館に置いてあるDVDを見れるスペースもありますね。
友達とハリーポッターを見ました!

入る時に学生証が必要なのが注意事項ですね!

学食教室などもいつでも気軽に入れるので…

一度足を運んでみてください!

練馬校担任助手 戸口

2013年 2月 13日 大学紹介【一橋大学】

今日は、自分が通っている一橋大学の紹介をします!
というか。皆さん、一橋大学を知っていますか??
あまり知名度が高くない大学なので、今日は少しでも多くの方々に知ってほしいなと思います…。

以下、簡単にまとめてみました!

上にも書いたように、実は一橋大学は、色んな映画・ドラマの
舞台として使われています!
例えば、おおかみこどもの雨と雪だったり、下にのせた以外でも「ガリレオ」の劇場版だったり…
皆さんが知らないところで一橋大学を見たことはあるのかなと思います!

それ以外にも一橋大学にはいいところが沢山あります!
たとえば、国立で唯一社会学部を持っているところ!
実は国立で社会学を勉強できるのは、一橋大学だけなんです!
社会学に興味があるという皆さんはぜひ一橋大学を考えてみてくださいね!

それ以外にも日本の大学最大規模の図書館(18世紀のころの本の初版もあるそうで…)
があったり、日本最多の司法試験合格数を誇る法科大学院があったり…。
今回の更新で一橋大学のことを少しでも知ってもらえればなと思います!

練馬校担任助手 蛯子樹

 

2013年 2月 12日 大学紹介【東京大学】

こんにちは!担任助手の渡邉です。

今日は私が通っている東京大学についてお話しします。

 

 

東京大学では、1・2年生のうちは全生徒が駒場キャンパスへ通っています。

練馬から東京大学駒場キャンパスへの行き方は、

 

練馬駅

 ↓(西武池袋線)

池袋駅

 ↓(JR山手線)

渋谷駅

 ↓(京王井の頭線)

駒場東大前駅

というのが一般的だと思います。

大学自体は駒場東大前駅のすぐ目の前にあり、練馬から1時間程度で行けます。

 

 

私が思う東京大学駒場キャンパスの魅力は、まず緑が多いことです!

様々な種類の樹木が植えられていて、季節によって景観が全然違います。

ちなみに私が1番好きなのはの駒場キャンパスです♪

イチョウがとてもきれいです!!

外部の方のお散歩コースになっていたり、小さな子が遊びに来ていたりと、誰もが訪れやすい雰囲気があると思います。

 

2つ目は、食堂です!

量も十分で、値段もリーズナブルで、味も美味しくて、栄養のことも考えられていて、お勧めです!

 

 

 

図書館は静かで机の広さも十分あって、自習環境としても最適でとても気に入っています!

本の量も種類もかなり豊富です。

 

他にも、人によって色々な見方ができると思います!

11月には駒場祭がありますし、いつでも入れますので、是非一度いらしてみてください!

 

 

練馬校担任助手 渡邉萌