ブログ | 東進ハイスクール練馬校|東京都

ブログ 

2013年 2月 19日 大学紹介【法政大学】

こんにちは!練馬校担任助手の鈴木です!
本日は自分が通っている法政大学について紹介します!!
法政大学には市ヶ谷、多摩、小金井の3キャンパスがありますが、
その中で僕が通っている小金井のキャンパスについて紹介していきます!

小金井キャンパスは主に理系の学生が通うキャンパスです!
建物は比較的新しいものが多く、
全面ガラス張りの教室なんてものもあります!(笑)

もちろん、理系にとって重要な研究設備も整っています!
自分が通っている情報科学部では、
学部生全員に特注のノートパソコンを貸してくれます!!






小金井キャンパスはキャリアセンターなども充実しており、
入学後もしっかりとサポートしてもらえる環境が整っています!!
皆さんと一緒にここで学べることを楽しみにしています^^

 

2013年 2月 18日 大学紹介【早稲田大学】

こんにちは!練馬校の末広です!

今日は僕が通っている早稲田大学について紹介します!

先日加藤担任助手が所沢キャンパスの紹介をしてくれましたが自分は早稲田キャンパスについてです。

 

早稲田と言えば高田馬場ですよね!

実は高田馬場から早稲田大学までは歩くと20分近くあります。

意外と遠いんですよね!

馬場歩き」なんて呼ばれたりしてします!

東西線で一駅の早稲田駅からだとすぐ着くんです。

そんな早稲田大学ですが自分が通っている早稲田キャンパス以外にも

戸山キャンパス・西早稲田キャンパスが高田馬場周辺にはあります!

早稲田大学の特徴と言えばサークルの多さです!

そもそも人が多いのですが、様々なサークルがあり、明るく活発的に大学生活を満喫しています!

人の繋がりが強くとても温かい環境ですよ!

あとは大学の周りが早大生御用達の飲食店などで賑やかなところですかね!

おいしいお店がたくさんあって便利ですよ!

文化祭などもとても盛り上がっているのでみなさんぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!

今ちょうど早稲田大学の入試期間ですね!

明日は僕が通っている教育学部の試験日です!

みなさん全力で頑張ってください!!!

一緒に早稲田で充実したキャンパスライフをおくりましょう!

練馬校 担任助手 末広義人

 

2013年 2月 17日 大学紹介【早稲田大学】

こんにちは!東進の加藤です!

 

僕は普段、所沢キャンパスと東伏見キャンパスの二つのキャンパスを使っています。

 

そこで今日は、あえて東伏見キャンパスの紹介していきたいと思います。

 

 

最寄り駅は西武新宿線東伏見駅

新宿からは25分くらいですね。

僕は練馬から自転車で通ってます。冬は寒い。泣

 

そんな東伏見キャンパス。

10月8日の体育の日には、『早稲田スポーツフェスタin東伏見』が行われました。

僕は参加していないのですが、

ロンドン五輪銅メダリストの競泳・バタフライの星奈津美さんが来ていたりして、

ぜひ行ってみたかったです。泣

 

スポーツ科学部はたくさんのアスリートを輩出しています。

ロンドン五輪には、5人が出場しました。誇らしい。笑

日本選手権とか海外遠征とかスケールのでかい話に刺激を受けつつ僕は日々勉強してます。

 

こんな感じですかね。次回は講義の話をできたらいいです。

 

ではまた!!

 

2013年 2月 16日 大学紹介【東京理科大学】

こんにちは! 担任助手の金子です!
今回は、自分が在学している 東京理科大学 の紹介です!!

 

自分は 『理学部第一部 応用化学科』に所属しており、
理学部の生徒は 【神楽坂キャンパス】に通っています。

 

 

神楽坂キャンパスは飯田橋にあります。

自分はふだん 

練馬駅 →(西武池袋線)→ 池袋駅 → 
→(有楽町線)→ 飯田橋駅 → (徒歩)→東京理科大

というルートで行きます!

「大江戸線でも行けるじゃん!?」って思う人もいると思いますが、
途中で池袋駅を通り、何かと便利なのでこのルートで行きます笑

 

神楽坂キャンパスはいわゆる“都心のビルキャン”です。
先日紹介した渡部先生通う東京学芸大学とは真逆
全くといっていいほど自然がありません…

 

ですが、本館の最上階から眺めはなかなかのものです!

 

本館(1号館)の15Fからの景色です!

15Fには図書館があり、よく調べ物をしたり、勉強をしたりするのですが、
晴天の日に息抜きで外を眺めると、ちょっといい気分になります。

ちなみに、右下写真の左に写っている法政大学です!
神楽河岸をはさんで向かいに位置してます。お互いよく見える位置にあります

 

東京理科大学はよく別名
“留年大学”
と言われたりします。

理科大は留年率が高いことで有名、かもしれません…
出席点の0点の、100%試験の成績で決まる、
なんて科目もあります。一発勝負です!
試験も難しく、一夜漬けではどうにもなりません…

 

ということもあり(?)
周りの学生は必死で勉強しており、
試験中は、日曜であろうと図書館・食堂は
すべて満席です!

 

もちろん、普段から勉強している学生が多く、
“学ぶ”環境としてとてもいいところだと、自分は思ってます。
この大学に通い、3年が経ちましたが、
たくさんの知識を得ることができました。

 

また、残念ながら今回は紹介出来ませんが、
国内でも最新鋭の実験機器を有し、 
卒業研究では、学生ながら最高レベルの研究をすることができます! 

 

文系に人だと知らない人も多いと思いますが、
自分の通う東京理科大学はこんな感じです。

 

学園祭やオープンキャンパス以外にも、理科公開実験など
高校生向けのイベントもやってます! 

 

とりあえず、東京理科大学の存在を知ってもらえば幸いです!
理系の学部に進みたい! と考えている人は
大学のHP等で詳しく調べてみてください!

 

練馬校担任助手 金子翔太 

 

 

 

 

 

 

2013年 2月 15日 大学紹介【日本女子大学】

こんにちは!宮崎です!
今日は私が通っている日本女子大学を紹介したいと思います!

日本女子大学は、目白にあるキャンパスと
神奈川県にある西生田キャンパスのふたつがあります。

私が通っている人間社会学部は生田にあるので
そちらのキャンパスを紹介します!

【練馬からの行き方】
練馬→新宿(大江戸線・18分・260円)
新宿→向ヶ丘遊園(小田急線急行22分・270円)
向ヶ丘遊園→読売ランド前駅(小田急各駅・4分)


少々遠いのですが緑あふれるキャンパスです!
駅から15分ほど坂をのぼるのできついですが
その分、山の新鮮な空気と雰囲気を味わうことができます!

秋は本当に紅葉がきれいで、毎日学校へ行くのが楽しくなります(笑)

西生田キャンパスにある人間社会学部は
教育学科・社会福祉学科・現代社会学科・心理学科・文化学科の5つあり
他学科の授業も自由に取れるので幅広い分野を学ぶことができます。

私は文化学科で古典からポップ・カルチャーまで、アジアから欧米まで、
世界の文化を専門的・横断的に学んでいます。
文化が生まれてくる背景を考えながら他民族、他国、他者の文化を掘り下げて理解し、
自分の国や地域の文化に対する認識を深めています!

私がこの学科に入って一番驚いたのは、

外国人の先生が多いことです!

フランス、イタリア、ドイツ、イギリス、中国、韓国など
その国の先生に直接教えてもらえるので
実体験に基づいたお話が多く、とてもおもしろいです。

話は変わりますが、

実は私は中高大と10年間女子校です(笑)
共学高校に通っている子には、よく女子大怖そう、とかつまらなさそう
と言われたりもしますが、実際はそんなことないです!
むしろ女子だけでのびのびと過ごしてます^^

他大との交流があるサークルに入れば、男子との交流もあります、笑
また女性のキャリア支援が盛んで就職率もいいと言われています。

男の子には無縁かもしれませんが、女の子はぜひ
女子大も調べてみてください♪

 

練馬校担任助手 宮崎萌子

 

過去の記事