ブログ | 東進ハイスクール練馬校|東京都

ブログ 

2013年 4月 5日 志望校を選んだ理由③

こんにちは。
新担任助手の佐々木美穂です!
よろしくおねがいします。

これから早稲田大学に進学することになりました。
早稲田大学教育学部社会科社会科学専修というところに在籍します。
今日は、わたしがなぜここを選んだのかということについて書いてみたいと思います。


わたしには、そもそも明確な将来の夢というものがありませんでした。

しかし、志望校を決めるうえで自分について考えてみたときに、
わたしは社会のことについてまだまだ分からないことだらけだということに気付きました。
そこで、政治や経済や社会学など、幅広く学ぶことができるこの学部のこの学科を選びました。

早稲田大学は人数が多く、大きな大学なので、いろんな人と関わって、
たくさんのことを吸収していきたいと思っています!

担任助手 佐々木美穂

2013年 4月 4日 志望校を選んだ理由

 

こんにちは

新しく担任助手になりました白井です。

 

私が法政大学人間環境学部

を志望した大きなきっかけは、

学部にあるフィールドスタディというカリキュラムです。

 

これは発展途上国などの国外、環境において

ピックアップされている国内の地域を実際に赴いて調査する。

といったものです。

最近取り上げられている環境問題ですが、

実際に行ってみないとわからないものばかりだと思います。

表面上だけの知識のみでなく、

見識を深めかつ広げていかないといけないなと思いました。

それを痛感させられたのが東日本大震災です。

人間の手ではどうすることもできない自然災害

どう共生していくかという事に特に学びたいと思っています。

 

白井陽介

 

2013年 4月 3日 志望校を選んだ理由。

こんにちは。担任助手1年生の林優太朗です。
今日は、僕が東京外国語大学を第一志望とした過程について述べたいと思います。

僕が高校生のとき、正直言って確固たる将来の目標は持っていませんでした。
正直、それは今も変わっていません。
ただ漠然と、外交に携わるか、教師として指導にあたりたいと考えていました。

そんな時縁あって東京外大の「外語祭」を訪れる機会があり、
その多文化性に圧倒されました。こじんまりしたキャンパスなのに、
まるで世界中の国々が一か所に集結しているかのような雰囲気。

興味を持って東京外大について調べた結果、
OBGの方々に外務省職員が多いことを知り、
留学生の多さもあいまってここを志望校とするに至りました。
国立大学で学費が安いことも要因の一つでした。

今の自分の興味は「世界的視野の中で日本はどう捉えられるのか」にあります。
これを理解するには大学での勉強が必須でしょう。
最後まで興味を持って学び通したいと思います。

練馬校担任助手   林優太朗

2013年 4月 2日 志望校を選んだ理由

こんにちは
新しく担任助手になりました谷口です。
私は明治大学理工学部機械工学科に進学します。
機械工を選んだ理由を書きたいと思います。


はじめ私は夢や目標はなく、自分は何が好きなんだろうと考えた時、
小さい頃から細かい作業が好きだったことに気づき
設計図に興味が出てきました。
そして機械工か建築系で迷いましたが、
受験勉強を通して私は数学と物理をもっと伸ばしたいと思ったので、
数学と物理をより学べそうな機械工学科を選びました。

1年の時は基礎の授業がほとんどで実験などの授業は少ないですが、
2年にあがる実験や実習・設計製図の授業がふえるので楽しみです。
まだ将来の夢はありませんが、
大学でたくさんのことを経験してはっきりとした夢を見つけたいです。

担任助手 谷口みなみ

2013年 4月 1日 志望校を選んだ理由①

こんにちは。担任助手の須田和磨です!

今日は、僕が第一志望であり、これから通うこととなった、

東京農工大学について話したいと思います。

僕が志望校を選ぶ上で最も重視したことは

「自分が将来やりたいことにどれだけ近いか」です

僕は環境問題の解決になるようなことをしたいと思っていたので、

環境について深く、様々な角度から学ぶことができる学部や学科を選びました.

自分が今している受験勉強、大学でする勉強がすべて将来につながっていると思うと、勉強のモチベーションは自然と上がりました.

理系だったので設備や学費などの面で私立よりも国立の大学にいきたいと思いました.

そういった関係で東京農工大学を志望することになりました!

  

 なんとか合格することができ、春から通うことになりました。

これから大変になると思いますが

自分の興味ある分野なので大学での勉強がたのしみです!

練馬校 担任助手 須田和磨